経営理念

ABOUT
HITについて

企業理念

企業理念企業理念

ITとは本来、人に便利や楽しさをもたらし、
社会に役立つためのもの。
人が人のために創るものだから、
私たちHITは創業以来、
“人”に想いを巡らせることを
大切にしてきました。

たとえば、お客様がどんな課題に悩み、
どんな変革を望むのか。
どのような操作性や機能を実装すれば、
もっともエンドユーザーが喜ぶのか。
あるいは、一緒につくる仲間や
パートナーに対して、
どうすればベストなプロジェクトにできるのか。

さまざまな人(ヒューマン)と、
対話(インタラクティブ)しながら
想いや要望を受け止める。
高度な技術(テクノロジー)で、
その期待を超えていく。

ITに関わるすべての“人”が
ハッピーになれるように、
すこし未来の技術と、
コア技術でイノベーションを実現していく。
HITのスタンスは
これからも変わることはありません。

新ミッション

意味ある事を
カタチにし続ける

21世紀に入って、ITのめざましい進化は、世の中の人々のスタイルや価値観を大きく変えてきました。
今またAIやIoTなど新たな技術が、劇的に世界を変えていこうとしています。
これから10年、20年を見据えると、「人にしか出来ない仕事」が明確になっていく中で、
私たち一人ひとりが、社会から必要とされる人や会社になっていかなければなりません。
あるいは、人の価値観が多様化し、情報があふれる中で、本当に意味あるものをリードしていく力が求められるでしょう。
人生という限られた時間の中で、本当に意味のあることに全力でリソースを投入し、カタチにすることで、
社会に必要とされる存在になる。「意味ある事をカタチにし続ける」。
私たちはこの新ミッションとともに、これからの時代を楽しみながら進化していきます。